インターネットaddiction-依存症- for kids

ネット依存になるとどうなるの?(体験談)

インターネットに依存(いぞん)するとどうなってしまうのでしょう?
ここでは実際(じっさい)に依存してしまったひとの体験談(たいけんだん)紹介(しょうかい)しています

A(くん)場合(ばあい)(小学校5年生男子(だんし))

毎日(まいにち)パソコンでオンラインゲームをしていたAくん。
Aくんがしていたゲームはアバターを作ると、ゲームもできて、ゲームの中に()むことができるゲームでした。毎日夜(まいにちよる)おそくまでゲームの中で知り()った人と対戦(たいせん)したり、話をしたりしていました。
以前(いぜん)は友だちがたくさんいたAくんですが、ゲームをするようになってからいつも(ねむ)くて頭もぼんやりしているので、保健室(ほけんしつ)()ていることが多くなりました。
ゲームの中では(にわ)でニワトリを()っていたので、学校の友だちに「ぼくの家ではニワトリ()っているんだよ」と話したら友だちに(しん)じてもらえず、だんだん学校の友だちがはなれていってしまいました。

その()・・・

 

Aくんは中学に(はい)ったときにスマホを買ってもらいます。
そしてますますネットにハマッてしまいました。でもスマホ代金(だいきん)があまりに高いので親がスマホを解約(かいやく)してしまいました。はじめは()()んでいたAくんだけどスマホが使えなくなってしばらくしたら、スマホに(たい)して執着(しゅうちゃく)しなくなりました。

Cさんの場合(ばあい)(小学校6年生女子(じょし))

Cさんはスマホを買ってもらってLINEをはじめました。
(なか)のいい友だちと5人でLINEのグループを作って、学校から(かえ)ると毎日LINEで友だちと話をするようになりました。楽しかったのですが、ある日ピアノの練習中(れんしゅうちゅう)LINEが()ったので、見るとクラスの友だちの悪口(わるくち)(ほか)のメンバーが話しているところでした。ピアノの練習をしないといけないのに、LINEが()るたびにピアノをやめてスマホを見ていたので、いいかげんお(かあ)さんにおこられてしまいました。でも今さらグループをぬけることはできないので、いつのまにかピアノの練習をしなくなってしまいました。夜、宿題(しゅくだい)をしているときもLINEが()るとついスマホを見てしまいます。
成績(せいせき)視力(しりょく)もどんどん落ちてきて(こま)るけどやめられません。

その()・・・

 

Cさんは中学校に入って、学校の講習会(こうしゅうかい)でインターネットがやめられない「依存症(いぞんしょう)」という病気があることを知りました。
保険(ほけん)の先生に相談(そうだん)すると、いろいろ話を聞いてくれて、ほっとしました。中学に(はい)ったのをきっかけに、LINEを削除(さくじょ)することを親と決めました。いつも鳴っていたLINEが鳴らなくなって(はじ)めは不安(ふあん)だったけど、趣味(しゅみ)料理(りょうり)のサイトを見て作ってみたりするようになってからは、まったく気にならなくなりました。

(ほか)にやりたいことがみつかると()けられる?

ネット依存症に(なや)むひとが、ネットをしなくても大丈夫(だいじょうぶ)になるためにはいろいろな方法(ほうほう)があります。
Aくんのように親にスマホを解約(かいやく)してもらって、ネットが簡単(かんたん)に 使えなくなったケース、Cさんのようにほかに楽しいことが見つかったケース。
ひとりで(なや)んで回復(かいふく)したひともいますが、リアルな世界(せかい)で話をしたり、Cさんのように保険の先生に相談(そうだん)して回復のカギを手にいれるひともいます。